お気軽にお電話ください。075-353-4116
menu

遺産相続を弁護士に無料相談すべき場合とは?

  • 遺産相続に強い弁護士が担当
  • 遺産分割・遺留分請求の着手金原則0円
  • 遺言書の作成が5万円~で頼みやすい
  • 地元京都四条烏丸の弁護士が60分無料相談
  • 最後まで対応できるのは弁護士だけ

遺産相続を弁護士に無料相談すべき場合とは?

遺産相続の相談は、誰にすべきでしょうか。
登記だけの相談であれば登記の専門家である司法書士がいますし、税だけの相談であれば税の専門家である税理士がいます。
しかし、遺産相続は1つ間違えると法的トラブルが生じかねませんので、まずは法律問題全般に精通した弁護士に相談するのが望ましいです(税理士らのご紹介は可能です。)。
そして、弁護士の中にも、遺産相続に強い弁護士もいれば、そうでない弁護士もいますので、遺産相続に精通している弁護士を選ぶ必要があります。
リンクスの弁護士は、遺産相続の手続にも紛争にも精通しておりますので、遺産相続の最初から最後までトータルサポートさせて頂くことが可能です。
次のような遺産相続問題でお困りのお客様は、どうぞお気軽にリンクスの遺産相続の無料相談をご利用ください。

遺産を受け取る方へ

弁護士の無料相談を利用すべき理由

弁護士 藤川 真之介

遺産をきちんと受け取りたい方にとって、他の相続人があまり動いてくれないとか、理不尽な主張を押し通そうとすると、とても困ったことになります。

遺産の受け取りは、相続税の申告とは異なり、期間の制限がありません(例外として遺留分請求には1年の期間制限があります。)。そのため、相続人同士で話し合っても埒が明かない場合には、遺産相続問題は永遠に解決せず、遺産を受け取れないということが起きてしまいます。

このようなことにならないよう、リンクスの遺産相続に強い弁護士が、お客様がどのように遺産の受け取りを進めていくべきかをアドバイスさせて頂いております。

また、弁護士は、お客様の代理人として、相手方と交渉できる唯一の国家資格ですので、他の国家資格と異なり、最後まで対応することができます(他の士業資格者が代理人になることは原則として法律で禁じられています。)。

とりわけ、遺産分割協議書や遺留分請求通知書のような遺産相続に関する書面は、後日問題が生じないよう、法的に正確な文言で記載する必要がありますので、遺産相続の裁判などでトラブル事例にも精通している弁護士による書面作成が不可欠です(裁判を扱うことができない税理士や司法書士が作成した書面ではトラブルを招く可能性があります。)。

遺産相続問題は、当事者間での話がもつれてしまうと、「争族」となってしまって解決が遠のきますので、早い段階で遺産相続に強い弁護士に相談されることをお勧めします。

法律事務所リンクスでは、遺産相続に強い弁護士が無料相談を実施しておりますので、できるだけ早いタイミングで遠慮なくお問合せください。

無料相談にお越し頂いたからと言って、依頼しなければならないわけではございません。リンクスの弁護士が、ご依頼頂いた場合の流れや費用(遺産分割・遺留分の「着手金0円」「費用後払い」)について分かりやすくご説明させて頂きますので、よく説明をお聞き頂いた上で、依頼するかどうかを決めて頂ければと思います。

法律事務所リンクスの遺産相続の無料相談を是非ご利用ください。

遺産を残す方へ

弁護士の無料相談を利用すべき理由

弁護士 石橋 勇気

遺言書を書くなどして遺産をきちんと残したい方にとって、遺産を残してあげたい人がその遺産を確実に受け取れるようにすること、遺産相続を巡って相続人間で争いが生じないようにすることがとても大事になります。

しかし、法的な知識を持たない方が遺言書を作成した場合、遺産を残してあげたい人がその遺産を受け取るのに問題が起きたり、相続人間で遺言書の内容や効力を巡って争いが生じることが多く、むしろ遺言書を作成したことによってトラブルが拡大するということが起きてしまいます。

このようなことが生じないようにするためには、適切な遺言書を作成して、確実に遺言書の内容を実現してくれる遺言執行者を選任するなどの有効な対策を取ることが大事になります。

適切な遺言書を作成するには、遺産相続に強く、遺言書に詳しい弁護士に相談するのが一番です。法律事務所リンクスでは、遺産相続に強く、遺言書に詳しい弁護士が遺言書の無料診断を実施しておりますので、遠慮なく無料診断のご相談を頂ければと思います。

また、法律事務所リンクスにご依頼頂いた場合、遺産相続に詳しい税理士とも連携しておりますので、遺産相続で無駄な支出が生じないよう、充実した生前対策を取らせて頂きます。

最後になりますが、適切な遺言書を作成しても、その遺言書の内容が実現しなければ無意味です。遺産相続に強い弁護士を遺言執行者として選任しておけば、確実に遺言書の内容を実現できますので、遺産を残す方にとっても安心です。

法律事務所リンクスの弁護士は、お客様と一緒に作成した遺言書の内容を確実に実現すべく、遺言執行者の役目もお引き受けして、最後まで対応させて頂きます。

法律事務所リンクスの遺産相続の無料相談を是非ご利用ください。

  • 遺産分割・遺留分請求側の着手金原則0円

    弁護士費用を支払えないために弁護士を依頼できず、正当な権利を主張できないということにならないよう、遺産分割や遺留分を請求する方の着手金を原則0円とさせて頂いております。

  • 遺言書の無料診断実施&作成手数料5万円〜

    遺言書の作成について難しく感じている方が気軽にご相談頂けるよう、遺言書の無料診断を実施しております。また、遺言書の作成を依頼したいが、できる限り費用を掛けずに遺言書を作成できるよう、手数料を5万円からとさせて頂いております。

  • その他の弁護士費用もわかりやすくて安心

    その他の弁護士費用についてはサービス料金表をご覧ください。

遺産相続問題解決のための3つのポイント